組織概要

福島IPE研究協議会は、医療・保健・福祉・介護分野の学生および現職が、「多職種連携教育」を切り口に地域住民や行政職員等と交流し、地域の医療や介護、地域包括ケアの体制作りに貢献する活動を推進することを目的に、福島民報、電通、ノトコードの3社が中心となって設立した任意団体です。

【福島IPE研究協議会 会則(抜粋)】

(名 称)
第1条 本会は、福島IPE研究協議会と称する。
(目的及び組織)
第2条 本会は、福島県内における多職種連携教育を推進することを目的とする。
(事 業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) 福島県内外の多くの関連団体(学校・企業等)と連携した活動をすること。
(2) 福島県内自治体と連携し、自治体に於いて実施をすること。
(3) 福島県内外に活動を告知すること。
(役 員)
第4条 本会に次の役員をおく。
会長1名、 副会長 2名、 会計1名

  • 会長:福島民報社取締役広告局長 花見 政行
  • 副会長:株式会社電通 第15営業局 地方創生室 ソリューション開発部 部長 北出 康博
  • 副会長:有限会社ノトコード 代表取締役  平林 慶史
  • 会計:福島民報社経理局経理部長 佐久間 覚
  • 顧問:福島民報社郡山本社 大和田 晶夫
  • 参与:福島民報社企画推進部長 渡辺 一志
  • 参与:株式会社電通 第15営業局 地方創生室 ソリューション開発部 部長 興津 修喜